殉死

 殉死(じゅんし)とは、王や皇帝、首長、祭司王などの喪や埋葬に際して、近親者や従者がそれを追って死ぬこと。

 殉死を禁じる時代もあったが、それは殉死によって優秀な人材を喪失するのを避ける目的や、道徳に反することを恐れて禁ずる目的があったと考えられる。古代エジプトやメソポタミア、古代中国、古代朝鮮半島などで行われたが、特に日本の武家社会で、主従一体観に基づいて行われた自発的なものをいう。





w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
無料ホムペ素材も超充実ァ