日記

2021年01月14日(木)
【日記】
ココアを入れる、何かが生まれるかのよう、まだらが広がっている。家から現場までの9kmを走って出勤してみる、忙しい朝の中でも私は余程急いでいるように見えただろう。着いたらちょっと膝が痛かった、挫折には見せない屈伸をした。

さばのみそ煮ときんぴらごぼうを食べたら、適当な音楽を垂れ流しながら本を読む。高校生の時には適当な音楽なんて掛ける権利が与えられていなかった、何でスマホいじっちゃいけないんだろうって、大人で解禁されて中毒になっている人はいくらもいる。まるで他には自分の居場所が無いみたいに。私もある程度は間違っていない、街に居たらその手で扱える小窓を持って誰かを探そうとするんだろう、自分の居場所、自分の居場所、生きがい。

去り際、なんてもんじゃなかったそれは断崖絶壁、私の立ち入る権利が与えられていなかった。海と、太陽と、そこに永遠をみつけてしまったらあなたは帰って来ない。詩を書きたいという欲求は無い、ましてそれを誰かに見てもらいたい、みとめてもらいたい、なんて。そんなことより、私がここに居ること、私が確かに私であること、それを誰かに教えてほしい。それを願って小窓からつまらない便箋を漂流させることにする。寄せては返す運命のるつぼ、誰が私の全てを知っているんだろう、私の行方を誰が。だれか。このきもちは何だろうって、テレフォン人生相談を自分の事だと思って耳傾ける。星を見上げるよりも、自分の悩みが誰かのそれとそれほど変わらないんだって自分に言い聞かせる。星の数ほど人はうろうろしているでしょうって? 私は私、ここにしか居ないんだよ。







w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++